レンタサイクルえむじか RENT A CYCLE EMUSICA

<< 京都学生演劇祭2017@京都大学吉田寮食堂 チケット予約者限定・レンタサイクル割引キャンペーン | main | 名前をつけてやる >>
時時刻刻 蝉から鈴虫 鈴々と 
0

    なんてオシャレなこと言ってみたり。

    所詮は似非風流ですよ(ションボリ…

     

    どうも演劇祭終わってえむじか尽くしの(山)です。

    最近は気温も下がって涼しくなってきましたね。

    あんなに煩かった蝉も鳴き声もすっかり止んで、どこからか鈴虫の鳴き声が聴こえてくる季節となってきました。

    ジジジジジジジジジジジジジジジジジ」とか「ミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーン」とか「ボーシツクツクボーシツクツクボーシツクツクボーシツクツク」とか蝉の鳴き声ってなんか暑苦しいですよね。

    それに対して鈴虫の「リーンリーンリーンリーン」って鳴き声はとても涼しげです。

    というか字からして「」っていう字はなんかごちゃごちゃして暑苦しいし、「鈴虫」っていう字はなんかクールで涼しげですね。

     

    ここまで読んでわかった方もいるかと思いますが、僕は蝉が嫌いです。

    煩いからってのもあるんですけど、トラウマがあるんですよ。

    それは小学2年生の帰り道の話。

    一緒に帰ってた友達が道の端で転がってる死にかけの蝉を発見。

    友達は嫌がる僕の腕に強引にその蝉を乗っけました。

    僕は出来るだけそれを見ないようにしていましたんですが…

    なんか腕がチクリとするなー?痛いなー?なんて思いながら腕を見るとアラびっくり!

    そこには僕の腕を樹と間違えて樹液(血液)を吸おうと管を突き立てる蝉の姿が!

    悲鳴を上げて腕を振り回すとその吸血蝉は飛び去って行きました。

    それ以来僕は蝉が嫌いです。大嫌いです。

    蝉の死骸を基にしたキャラクター作っちゃうくらい大嫌いです。

    蝉の死骸をマスコットっぽくした雑なスケッチ

    通称セミシガ

     

    というわけで蝉の愚痴もここまでにして…

     

    涼しくなってきましたね(2度目)

    涼しくなってきた京都の街を自転車で走る。なかなか良いんじゃないでしょうか?

    なんて申し訳程度に自転車要素入れてみる

     

    それでは今回のブログ記事担当は(山)でした!

    皆さん、急な気温の変化で体調崩されないようご注意くださいませ。

    | レンタサイクルえむじか | スタッフブログ | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.emusica-dmcy.com/trackback/122
    + PROFILE
    + LINKS
    + RECENT ENTRIES
    + CATEGORY
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + ARCHIVES
    + RECENT COMMENTS
    + MOBILE
    qrcode