レンタサイクルえむじか RENT A CYCLE EMUSICA

<< 時時刻刻 蝉から鈴虫 鈴々と  | main | 雨曝しなら濡れるがいいさ >>
名前をつけてやる
0

    ご存知の通り、台風18号がぶいぶいと猛威を振るっているわけで、こんな雨風のなか儲かっているのは桶屋くらいでしょうか。

    (む)です。

     

    すこし前ですが、自分の自転車を買い換えました。

    これまでずっと乗っていたのは、大学に入ると同時にネットで買った安いスポーツ車でした。

    それでもずっとシティサイクルに乗っていた自分からしては革命的な乗り心地。ついでに真っ白いボディもえらく気に入っていました。

    届いたその日のうちに、のちに働くことになるえむじかへ行って、空気を入れて防犯登録をしてもらい、用事もないのに五条まで鴨川沿いを走り抜けて行ったのを覚えています。京都に来たばっかなのに帰りに寄り道して迷いかけたりもしました。

    しかし元々安物という事と結構雑に乗ってしまっていた事も重なり、今年の夏に遂にガタがきてしまいました。

    たしか2万もしないくらいのスポーツ車。乗り続けた2年半。気に入っていた真っ白いボディは面影を残しつつも、いつしか黒い汚れと中途半端な愛着のようなものを纏うようになっていました。

    なんとかだましだまし生きのばし、メンテをしてもらったりしていたのですが、結局はしっかりした自転車に買い替えることにしました。

     

    そして、いざ自転車屋へ。

    いろいろ悩んでtokyobikeの26というシリーズのクロスバイクを購入しました。

    そういえばえむじかに来てから、しらずしらずのうちに自転車がずいぶんと好きになっていたようで、カスタムして自分の自転車を作って、そいつを自分でまめにメンテしてやるということが、今では楽しくなっていました。

    今度は大事に大切に乗って、長く付き合っていかねば。

     

    そう思うとえむじかでは数百という数の自転車が色々な人に毎日使ってもらっているわけで、それも毎日スタッフたちでメンテナンスをして、長くえむじかにいるスタッフが「これ俺が働き始めた頃からあるぞ」と指をさす自転車もあるくらい。全車に名前がついているけども、名前をきくだけでどんな色形の自転車かをすらすらと読み上げるように言えるスタッフもいます。

    自転車への愛着っていうのはなんとも不思議なもので、そういえば今まで乗っていた白い自転車は、ボロボロの状態でも構わないと友人が引き取ってくれました。

    きっとがっつりと修理をして、彼が今でも乗ってくれているんだと思います。

    自分もためしに今度はえむじか車みたく、自転車にくだらない名前をつけてみようか。

     

    コニシムツキ

    | レンタサイクルえむじか | スタッフブログ | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.emusica-dmcy.com/trackback/123
    + PROFILE
    + LINKS
    + RECENT ENTRIES
    + CATEGORY
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + ARCHIVES
    + RECENT COMMENTS
    + MOBILE
    qrcode